風水って結局なんなの?

風水ってよく耳にしますが、それが一体なんなのか理解されてない方って、案外多いですよね。
風水とは、中国で今より四千年前ほど前に発祥した環境学だと言われています。
読んで字の如く、風水の風は空気の流れを、水は水気の流れを、そして両方を合わせることで大気の流れを整える環境学です。

空気はわかるけど、水気って何?と思われる方もいるかもしれません。
ですが、空気中にも水気は存在しています。湿気という言い方をすると、少しわかりやすいでしょうか。
もちろん、それだけではなく自然界全体にある「水」も指しています。

また、よく風水ではインテリアの位置などを細かく調整しますよね。
あれは、インテリアなどの物によって、家や部屋を巡る気の流れを滞らせないためにするものです。
悪い気を溜めてしまうと、家や部屋の空気が淀んでしまいます。
特に水気が多く、湿気が溜まりやすいお風呂、トイレ、キッチンなどの、いわゆる水場と言われる場所には注意が必要になります。

風水が根強い人気を誇る理由

風水と聞くと、ぱっと思いつくのは「ファンが多い」ということではないでしょうか。 確かに、一流の芸能人やプロスポーツ選手でも、家庭内に風水を取り入れている方は案外多いです。

では、なぜそこまで人気なのでしょうか? それは、難しい技術が必要ではなく、誰でもある程度は簡単に行える、という点にあります。

たとえば、インテリアの配置、家や部屋を選ぶ際の方位や間取りなど、その程度なら誰でも簡単にできますよね。
また、意外にも簡単なのに重要なものとしては「清潔に保つ」ことでもあります。
よくテレビで成功者のお宅訪問などをやっていますが、汚い部屋の人はほとんどいないですよね。
それほどまでに、風水では清潔さを必要とします。

反対に言えば、清潔にさえしていれば、それだけで効果は得られるということでもあります。
興味があるけど何をすればいいのかわからない!という方は、まず部屋を清潔にすることから始めてみてはいかがでしょうか。

風水で一番大事なのはどこ?

正直にお話しますと、これが一番重要!というのはありません。
むしろ、どれも重要ですので、これだけやっておけば大丈夫!ということはないんです。
先述したように、清潔に保つのは重要ですが、それだけやっておけば終わりというわけではないところが風水の深いところですね。

風水に興味がある方なら、風水では財布の色は黄色がいいなどという話を聞いたことはないでしょうか。
まさにそういったことで、あなたがどの運を上げたいのか、どれを重要視するのかで、それぞれ方法は変わってきます。

もちろん、色んな運を上げたいから、色んな風水術を取り入れるというのは間違っていませんし、
取り入れられるのであれば、どんどん取り入れていって欲しいと思います。

ただ、あなたがどうしたいのか、ということだけは念頭に置いておく必要はあるでしょう。