ベッドを制して運気をアップ

トップページ > 風水で見る開運寝室の秘訣 > ベッドを制して運気をアップ

頭と足の向きを考えてベッドを配置しよう

ベッドに横になった時、あなたの頭はどちらを向いていますか?もしもドアの方を向いていたらすぐに改善を!風水では入り口に頭を向けることはタブーとされます。
かと言って、足を向けることも良くありません。異性関係や健康面に問題が出ると言われているためです。
「じゃあどうすればいいの?」と思うかもしれませんが、要はドアの延長線上に頭が来なければOK。ドアから見て対角線上に頭がくるようにベッドを配置してください。
実はこの位置、恋の運気がたまる場所でもあるので恋愛運もアップしちゃいます!

気の流れを受けすぎないベッドの位置は?

気の流れから受ける影響を考えると、頭を向ける先として窓も避けた方が賢明です。窓はドアと同様に気の通り道なので、影響を受けすぎてしまい体が休まりません。
また、ベッドと壁の間に隙間を作らないようピッタリとくっつけることも大切。気は隙間にも強く流れます。細かい部分ですが、見落とさないように注意したいポイントです(ただし布団の場合はくっつける必要はありません)

そもそもベッド自体はどんなのがいいの?

風水で一番運気を上げるとされるのは木製のベッドです。スチールベッドは睡眠中に取り込むべき運気を燃やしてしまうと言われますが、スチール部分に布を巻き付けることで悪影響を防げます。
また、ソファベッドは避けましょう。座る「動」の気と、寝る「静」の気が混在することでバランスが悪くなってしまいます。

寝室内でのベッドの配置場所はすごく大事!

以上のことを纏めると、風水における最適な寝室は「入り口から対角線上の壁際に窓を向かずにピッタリと木製のベッドを配置する」ということになります。
どうしても方向を変えられない場合でも、ドアとベッドの間に衝立を立てたり、窓であれば厚めの遮光カーテンを活用したりと、対策は意外と簡単に出来ちゃいます。
まずは、出来ることから挑戦してみましょう。