ルームカラーを変えてみよう

トップページ > 風水で見る開運寝室の秘訣 > ルームカラーを変えてみよう

寝室の方角で取り入れるべき色は違う

風水でも色の力は重視されており、色ごとに運気を上げるパワーがあるとされます。黄色は金運アップ、ピンクは恋愛運アップなど、よく聞きますよね。
風水では運気が上がる色も方角ごとに決まっているので、寝室の方角によって相性の良い色を抑えておきましょう。

■北
最適な色はピンク。北の部屋は恋愛運に影響するので花柄などを取り入れると更に運気がアップします。男性も一緒の場合はベージュやクリーム、緑もオススメ。

■北東
清潔感のある白をベースにすると良い運を多く取り込めます。ポイントに赤を取り入れると開運寝室のレベルもアップ!

■東
青や水色、黄緑、アイボリーなどが良いです。東は木の気を持つ方位。木とのバランスを意識して水や風を連想する色やアイテムをコーディネートしましょう。

■南東
オレンジ、黄緑がオススメ。少し強めの色合いも相性が良いです。南東は木の気と風が流れ込む方角なので風通しの良さも意識しましょう。

■南
黄緑や白、ベージュが最適。南は火の気を持つ方位です。風水では寝室に適さない方角と言われているので火を燃やす木の気を持つ上記の色を必ず取り入れてください。

■南西
若草色、薄い黄色、明るい茶色が運気を上げます。土の気を持つ方角のためベッドを低くしたり布団に変えることもオススメ。

■西
黄色やピンクがオススメ。西は金の方位なので金運に最も影響があります。そのため金運アップの黄色が最適ですが、恋愛運アップのピンクを取り入れることで更に運気が上昇!

■北西
オススメの色はベージュ。こちらも金の気を持つ方位で、別名「主人の方位」と呼ばれています。その名に恥じぬように格調高い雰囲気を心掛けましょう。

注意したいのは、運気が上がるからといって無理矢理その色を取り入れることで居心地の悪い部屋にしてしまわないことです。
人生の1/3という長時間を過ごす寝室、風水的にも英気を養う大切な場所なので居心地の良さを第一に考えましょう。
自分好みの寝室に運気を上げたい色を適度に取り入れる、それが大切なポイントです。