寝室においていない?NGなアイテムたち

トップページ > 風水で見る開運寝室の秘訣 > 寝室においていない?NGなアイテムたち

実はそれダメ!寝室でNGなインテリアやグッズ

あなたの寝室にはどんなインテリアやグッズがありますか?そのアイテム、もしかしたら風水的に寝室には置いてはいけないNGグッズかも…。

■電気製品
最近は目覚まし時計の代わりにスマートフォンや携帯電話を利用している人も多いですね。そうすると、当然ながら枕元にそれらが置いてある状態になっていると思います。が、実はこれはNG。電気製品の放つ電磁波は空間の気を乱してしまいます。出来れば寝室、特に枕元には電気製品を置かないようにしてください。どうしても置きたい場合は自分自身から心持ち距離を空けるようにしましょう。

■寝姿が映る鏡
寝室に寝姿が映り込む鏡が置いてあるのは風水的には絶対にNGです。なぜなら、寝ている間に取り込む運が鏡の中の自分にも流れてしまい、結果的に運気が半減してしまうからです。鏡は寝姿が映らない場所まで移動させるか、布をかけて寝姿が映らないように配慮を!
また、見落としがちですがテレビやパソコンも同様の理由で寝姿が映っていないか確認しておくと良いですよ。映ってしまっていたら鏡と同じく布で隠してしまえばOK。

■観葉植物
風水では観葉植物はラッキーアイテムと言われますが、実は寝室ではNGアイテム。人も植物も気を吸収する生き物なので、気の奪い合いになってしまうためです。観葉植物を置く場合は寝室以外の場所にしましょう。

■ぬいぐるみ
少し意外かもしれませんが、ぬいぐるみも寝室のNGアイテムの一つ。風水では人形やぬいぐるみは死のイメージにつながり陰気が溜まりやすいとされます。また、人の生気を奪うともされるので少し怖いくらいですね。それでも置きたい!という人は個数を2~3個に留めるようにしましょう。