玄関に鏡は必要?

トップページ > 風水で見る開運玄関の秘訣 > 玄関に鏡は必要?

玄関に鏡を置くのが風水的にはNGな理由

玄関に鏡を置くと良いと、よく風水では言われていますが、実は玄関に鏡を置いてしまうとせっかく入ってきた良い気を反射してしまったり、拡散して弱くしてしまうからです。

でも、どうしても玄関に鏡を置きたい方っていらっしゃると思うんですよね。
その場合、なるべく入ってきた気を反射させないように、玄関のドアの反対側に向けて置くようにしましょう。

そうすれば、多少拡散することはあっても、全てを反射することはありません。

四角い鏡を選んではダメ!

また、鏡の形にも問題があります。
それは、四角い鏡です。

四角というものは光を拡散させる力が強く、気を乱してしまうことになります。
ですから、玄関に鏡を置く場合は丸型、もしくは楕円形の鏡を置くようにしましょう。

みなさんも小学校くらいのときにやったと思いますが、虫メガネで太陽光に当てて、紙を燃やす実験がありましたよね。
あれと同じで、丸い方が光が拡散するのを若干和らげることができるのです。
実験で使う虫メガネに、四角いのなんてないですよね?

同じことで、花瓶を飾っている方も素材に注意してみてください。
なるべくなら、ガラス製のものではなく、陶器製のものを使うことで気の拡散を防げるようになりますよ。