住居選びは風水を気にして

トップページ > 風水で見る幸せを呼ぶ間取り > 住居選びは風水を気にして

住居選びで方位を意識!風水的に良い間取りの部屋

一人暮らしや、引っ越しなど、新しい住居を探す機会が訪れた時。交通の利便性、賃料、防犯面など、部屋を選ぶ基準は多岐に渡りますよね。そして、間取りも大きな条件の一つだと思います。
風水的にどの方位に何があれば吉となり凶となるのか、実際に住み始めてからの生活を快適なものにしてくれる間取りを確認してみましょう。

■玄関
東、東南の方位にあると大吉。北西は吉。西の場合は見栄を張ってしまい貯蓄がしにくくなります。

■寝室
鬼門・裏鬼門(北東・南西)を含めて全て吉ですが、特に北西方位は夫婦円満に!営業関係の仕事をしている人には東と東南、ストレスが溜まっている人には北がオススメ。

■台所
東、東南の方位にあると大吉。北西は西日を入れないようにすれば吉。絶対に避けたいのは南西の方角。南も好ましくありません。

■トイレ
どの方位でも吉にはなりませんが、特に北、南、南西は避けましょう。北は神聖な場所とされているので不浄とされるトイレがあるのも良くありません。

■浴室
東、東南の方位にあると吉。北は湿気も多く寒い場所なので避けたい方位。室外との温度差をなくしたり換気を心掛けましょう。

■居間
凶となる方位はありませんが、南、東南が特に吉。ただしストーブなど煙の出る暖房器具を置く場合は凶に転じてしまいます。