風水で金運をアップ

トップページ > 風水で金運をアップ

風水をすることで金運が上がるって本当?

なかなか貯金が貯まらない…。浪費癖が治らない…。収入が少ない…。
お金に関する悩みは、人それぞれとはいえ、誰もが必ずひとつやふたつは持っているものでしょう。

そういった悩みを抱えている人たちの家に行ってみると、まず感じるのは「風水的によくない」ことが挙げられます。
大体の人は、まず家の中が汚いです。
汚いと言っても、ゴミが散らかっているわけではありません。簡単に言うと、雑然としているのです。
これは、せっかく陽の気が入ってきても、すぐに逃げてしまいます。

また、風水の方位を無視したインテリアの配置をしているなど、せっかくの金運を逃すようなことばかりが目立ちます。
風水で良いとされる方位は西と北と言われています。
これらをしっかりと意識して、家全体を改善していくことで、金運も上がってくるようになるでしょう。

お金を大事にしなければ金運は上がらない

色々やっているのに、いつまでたっても金運が上がらないという人は、お金に対する意識をもう一度考えてみましょう。
あなたは、お金は汚いもののように思ってしまっていませんか?
確かに、そういう嫌な一面があるかもしれません。ですが、それが全てとは言えないはずです。

確かにありすぎると困るものかもしれませんが、それはあくまで「しれない」ものです。
お金がなければ、あなたは確実に「困ります」。
人が生活することにとって、お金とはなくてはならないもので、決して汚いだけのものではありません。

この意識が持てていないと、いくら風水術を試したところで、金運は上がらないことを覚えておいてください。 反対に、プラスのイメージを持つことによって、金運が上がる助けになることも覚えておきましょう。

金運を上げるためには、ピン札を持つこと

あなたは、いつもピン札を持っていますか?大きいお金を持っていますか?
えっ、どうだろう…と思った方は、今一度、財布の中身を確かめてみてください。

千円札や五千円札ではなく、一万円札をピン札で持つことで、あなた自身の意識も変わってきます。
どういうことかというと、ムダな浪費をしなくなるように変わるのです。
また、お札を上下逆さに入れることで、お金が出ていきにくくなる、なんていうジンクスも存在しますね。

風水には木火土金水に則って、金は土の中で生まれ、水に交わることで増えるとも言われています。
ですので、土=冷たく暗い場所、水=水気のある場所に財布を置いておくなどすれば、それだけで金運は上がるようになるでしょう。

それとは反対に、敵対関係にある火の近くなどに財布や通帳を置いてしまうと、運気が下がってしまうことになるので注意しましょう。